美容整形でしわとり~美容効果抜群!女性に人気の施術~

女性

しわ改善で美人肌

整形治療

しわの種類とプチ整形

しわには色々な種類があります。表皮の下の真皮層にでき、コラーゲンの減少や弾力が失われることでできる真皮しわ、真皮層まではいかないが皮膚の表面が水分不足によってできる表皮しわ、眉間のしわに代表されるいつも同じ表情をすることによってできる表情しわ、肌の土台が壊れてできる加齢による加齢しわなど。これらのしわは努力すれば薄くなったりできなくすることはできますが、加齢しわだけはなかなか消すことは難しいです。今は沢山のしわとりクリームや、美容液などが販売しています。今やしわ関連のグッズなどは人気商品の主流でもあります。しわとり専用のそういったグッズはしわの原因である水分不足や、血行不良、油分不足などを解消する成分が含まれているため、表皮しわなどのしわはしわとりクリームなどで改善されることもあります。さらにしわとりに効果的な食物、例えば亜鉛やアミノ酸豊富な牡蠣や大豆、ビタミンが豊富なくだものなどを取って内側からしわを改善したりもできます。が、加齢によるしわ、加齢しわだけは土台が崩れているためのしわなのでなかなか改善することは難しいものです。そこで、近年患者さんが増えているのはプチ整形でしわとりというもの。昔は整形というと費用や時間がかかったりだいぶ偏見などもありましたが、今はメイクするようにお手軽にできるようになりました。しかもそのやり方は本当にさまざまあり、自分の体質や費用と相談しながらできるようにもなりました。年齢層も年々あがり、加齢に悩む50代60代の女性にもプチ整形という選択が増えているようです。手軽で年齢も関係なく美人肌を手に入れられるというのが人気の秘訣なのでしょう。

自分に合った整形で美しく

しわとり方法のひとつ整形ですが、その種類も近年本当に増えています。その中でやはりとても手軽で女優さんも行っているという「ボトックス」という整形方法が人気です。ボトックスはしわとりの代表的な整形方法で、ボツリヌス菌から抽出されるタンパク質は筋肉の収縮を抑制する働きがあるため、20年以上前から顔面神経麻痺などの治療で使用されていて近年では多くの美容外科で使用されています。注射するため、メスを使った施術に比べあまり心身に負担がかかりません。しわとりで悩んでいるが手術はちょっと、という方にはおすすめです。しわとり効果は大体3日目くらいから出始め、6か月ほど持続したのち、体内に吸収されます。2回目以降のほうが持続期間が長く続くそうです。大体5〜10万ぐらい、さらに時間も10〜20分ほどで済むそうです。とてもお手軽に整形ができるということです。同じ注入系にはヒアルロン酸の整形もあります。ヒアルロン酸は真皮に侵入し肌をふっくらさせる効果があります。ヒアルロン酸注入はそういったことからどこに、どれくらい注入するかよく医師と相談のうえ施術が必要になります。費用も時間もボトックスとあまり変わりはありませんが、安全性については経口投与は安全性が保障されていませんが元々体内にある物質のため副作用やアレルギー反応が起こることは少ないようです。効果は2〜3か月くらい続き、一年かけて体内に吸収されるそうです。このようにしわとりは今や手軽に低予算でできるものになっています。

Copyright© 2015 美容整形でしわとり~美容効果抜群!女性に人気の施術~ All Rights Reserved.